トップ –> 作業報告 –> 報告017 Alfa Romeo暖機運転は・・・?

報告017 Alfa Romeo暖機運転は・・・?

Alfa Romeo暖機運転

取扱説明書をすべて読んだ事はありますか・・・?


Alfa Romeo暖機運転

取扱説明書の初めには、必ずお読み下さいと!書かれている!




Alfa Romeo暖機運転

その中に、エンジンの暖機に関しての説明がある!
冬の時期!国産車でも輸入車でも暖機運転を必ず行う方もいます!

出掛ける時に室内を暖かくする為にアイドリングで暖機運転を何分?何十分?
もしくは、エンジン・ミッションの為にアイドリングで暖機運転を何分?何十分?

アルファロメオの取扱説明書には、始動後すぐに走り出して下さい!と書かれている・・・

多くの方が思っている暖機運転とはアイドリングでしばらく暖機する!?とイメージするかと思いますが、アルファロメオの説明書にはすぐに走り出して下さい!!とある!

Alfa Romeo暖機運転Alfa Romeo暖機運転
P1030941.JPG

取扱説明書に書かれているように、エンジン始動後すぐに走り出してしまう事で何か問題点はあるのでしょうか?
暖機運転は必要なのでしょうか?必要だったのはキャブレターの時代の話ではないのか?

では、慣らし運転も疑問になってくる?なぜ、慣らし運転をする必要があるのか?
精度があまり出ていなかったり、材料の問題や表面処理の問題などで慣らし運転が必要であったのか?今の時代精度も出ている!最新の材料も使用している!表面処理も・・・!


暖機に関しては、エンジンオイルの役目を果たしてくれる温度までは早い時間で上げる事が出来れば良い・・・では鍋でエンジンオイルを煮立てて適温になってからエンジンに入れれば暖機はいらないのか・・・
アイドリングでの暖機が長いとラムダセンサー(O2センサー)への攻撃はあるのか・・・


暖機運転や慣らし運転、その他疑問に思ったらかかりつけの修理工場や専属のメカニック等に相談してみてはいかがでしょうか?


ページのトップへ